遺品整理 掲載 更新

【口コミ】実際に遺品整理を依頼したお客様の声や評判は大事

お客様の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket

口コミで比較することで遺品整理業者選びに失敗しなくなる

遺品整理の機会は、そうあるわけではありません。その遺品整理を業者に頼むとき、何を基準に選んだらいいのでしょう。インターネットで検索してみても、沢山の業者があることがわかります。でも、どの業者がいいのでしょう。

「私、失敗しないので!」
そう言えるぐらい上手く選びたいですよね。
その一つの要素が口コミです。

どの業者のホームページを見ても「安い料金」「親切丁寧」など似たような文字が並びます。
では、どの業者も同じなのでしょうか?
そんなこと、あるはずありません。

例えば料金。
ホームページには3万円、と書かれていても実際にはもっとかかるケースが多々あります。
ホームページに書かれているのは、整理するものも少なく搬出などにもあまり手間がかからない、最も安いケースの場合がほとんどです。

実際の遺品整理は、故人の生活スタイルが一人ひとり違うため、案件によって変わってきます。

違うのは、料金だけではありません。
依頼主への対応やご近所への配慮、身だしなみや言葉遣いなどマナーに関すること。
また作業の丁寧さ、気づきにくいことへのアドバイスなど多岐にわたり、業者ごとの違いがあります。

それを知る一つの手がかりが口コミです。
実際に遺品整理をされた方の生の声、感想はホームページだけではわからないことを、浮き彫りにしてくれます。
この口コミを複数読んでいけば、その業者の実際のところが浮かび上がってくるでしょう。
上手く活用すれば、失敗リスクを減らすことが出来るはずです。

口コミの見るべきポイントは苦言も含めて掲載し改善されているか

口コミには「いいこと」が多い

口コミには、主に「いいこと」が書かれています。
人には、いいことを伝える方が自分も気持ちがいい、という心理が働きます。
逆に悪いことを伝えると、自分も悪く思われ、小さな人間に見られてしまうかも、という心配が生まれてしまいます。また、業者選びに失敗したという自分をさらけ出すことにも繋がりかねません。
どうしても口コミは「いいこと」が多くなるわけです。

「いいこと」も判断材料にはなりますが、では「悪いこと」はどうでしょう。

悪いことは内容による

それは内容によります。
口コミに、ホームページに書かれている料金の2倍以上になった、と書かれていても、状況が分からなければ何とも言えません。
同じ部屋の広さでも物量が2倍以上あれば、料金が上がることも十分あり得るからです。

実際にお部屋を下見した後の見積もり金額が、内容も変わっていないのに作業後に上がったら、アウトです。
そんな口コミがあったら、その業者は避けたほうが懸命です。

でも、悪い口コミにもタイプがあります。
例えば処分する食器を作業員が箱詰めしているとき、うっかり割ってしまい、
「作業中にお皿を1枚割られてしまった」という口コミ。

例えば長期間手付かずで、少し汚れた部屋に上がるとき
「断りもなく土足で上がり込んできた」という口コミ。

2つの口コミの違い

この2つには大きな違いがあります。
お皿を割るのはいいことではありませんが、うっかりした事故、ということもあります。
うっかりした事故は、起こした本人も自覚しているはずで、改善が期待できます。

一方で、いくら汚れた部屋とは言え、断りもなく土足で上がり込むのは自覚の欠如。
遺品整理の専門業者を名乗っていても、マナー意識が低すぎると言わざるを得ません。
経験を積んでいるにも関わらず、こうした行動を何度も繰り返していると推察できてしまい、つまり自覚がなく一夜にして改善も無いと考えられます。

口コミの苦言にも「改善できる内容」と「改善が期待出来ない内容」あります。
よく読んで、内容を想像してみてください。
もし、依頼しようとする業者の口コミに苦言があったら、改善されたか聞いてみると安心できるでしょう。

口コミは主観が大きく入るため、様々なサイトを比べて見ましょう

口コミは主観で書かれているため、同じ業者の口コミでも180度違う感想ということもあります。一方の口コミサイトではいいことばかり書かれていても、他のサイトでは全く期待はずれの内容が書かれていることも少なくありません。

やはり、様々なサイトの口コミを比べてみることが大事です。
少し手間もかかりますが、角度を変えて遺品整理業者を比べてみれば、あなたの期待に応えてくれる業者も、きっと見つかるはずです。

故人は唯一あなたを頼りにしています。
「私、失敗しないので」
そう、言ってあげてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket

この記事のカテゴリ

遺品整理

この記事のタグ