横浜市 掲載

整理に役立つ横浜市のゴミの出し方と収集日について

自分で遺品整理や生前整理、あるいは空き家の整理などのお片付けを行う方にとって把握しておかれた方が何かと便利な横浜市のゴミの出し方と収集日についてお知らせいたします。
ごみ収集のカレンダー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket

遺品整理生前整理をお考えで業者に依頼するまでもなく、自分たちで遺品整理を行おうとされている場合に役立つ情報をまとめました。

遺品整理などでの事務作業(いわゆる死後事務)や、施設入所などについての関連書類や作業など、さまざまな準備に忙殺されていると、普段の生活の当たり前だったことに目が向かない場合も多いことでしょう。

ご家族などの協力を得ながら、清掃を行う場合に確認すべきなのがゴミの出し方と収集日についてです。

とくに、遠方から横浜市に実家の整理作業などでお越しの場合には、普段お住まいの地域とゴミの収集方法や分別が異なるなど戸惑うこともあるかと思います。

そこで、今回は横浜市のゴミの収集日についての一覧をまとめました。

これから、横浜で新生活を始められる方の参考になれば幸いです。

なお、今回の記事では「ゴミ出し」と表現しましたが、私たちは遺品整理作業でも、生前整理作業でも残されているものを「ゴミ」としては扱いません。

遺品をゴミとして扱わないことについて、くわしくは「『捨てない』遺品整理を実現するのに最適な買取の賢い利用法」をご覧ください。

ゴミとして扱わない理由を端的に表現すると「残されている物品はリサイクル・買取が可能である」ということになります。

横浜市のゴミの出し方と収集日の一覧

まず、神奈川県横浜市のゴミの出し方と収集日の一覧についてです。

横浜市のゴミの分別について

横浜市のウェブサイトの中、資源循環局家庭系対策部業務課が情報を公開しています。

ゴミの分別については、「ごみと資源の分け方・出し方」をご覧ください。

横浜市のウェブサイトには、分別対象のゴミがどの分別に当たるのかを検索するシステムである横浜市ごみ分別辞典「MIctionary(ミクショナリー)」も存在しています。

スマホアプリも存在し、スマホのカレンダーと同期させることによって、朝ゴミ出しの時間に通知を受け取ることも可能です。

横浜市の地域別ゴミの収集日一覧

あなたがお住いの地区のゴミの収集日については、下記からお調べいただけます。

ご家族やご自身でお片付けを行う場合に考えておきたいこと

業者に依頼することなく、遺品整理や生前整理を行うことはもちろん可能です。

ただし、いくつか注意の必要なポイントが存在します。

ご家族やご自身でお片付けを行う場合に必要な期間は最低でも2週間程度

ご家族やご自身で遺品整理や生前整理などのお片付け作業を行う場合、作業に必要な時間は最低でも2週間以上となります。

2週間以上となる理由は、今回ご紹介したゴミ出しの収集日に関係します。

リサイクルセンターへの持ち込み等を考えない場合、1週間のサイクルで毎日出せるゴミは限られています。

たとえば、火曜日は燃えないゴミ、水曜日はビン・カン・ペットボトル、などというようにです。

そのため、室内を片付けることができたとしても、ゴミ出しには想像以上の時間が必要になるのです。

まだ使えるものや、資源としてリサイクルできるものは専門家に任せたい

私たちお片付けを専門に扱う企業ではまだ使えるものや資源としてリサイクル可能なものを、積極的にリユースし、次の世代につなげています。(当社の参考事例作業費用の低価格化を実現した理由でもご紹介しております)

まだ使えるものや、資源としてリサイクルが可能なものは、リサイクルショップや資源としてリサイクルできる企業への依頼も視野に入れて置かれることをオススメします。

実家やお部屋を整理し、次の世代へつなぐのもまた、大切なことのひとつだといえるのではないでしょうか。