スタッフ日記 掲載

    遺品整理業者が教える断捨離に役立つ衣類の整理の考え方

    また、公開後この記事は に更新されています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
    • Pocket

    生前整理・遺品整理をする際に必要な衣類の整理についてお話したいと思います。

    衣類の整理はお部屋によってはとても多く、かなり大変だという声をお聞きします。

    そして衣類のお片づけに関して、業者に頼む前に重要なことは

    ”着る物意外は捨てる”

    ということに終始徹することが一番かな、と私たちは多くの現場に携わって思うようになりました。

    理由としては日本人特有の”もったいない”精神が関係しておりまして

    「まだ着れるのに”もったいない”」

    「もしかしたら着るかも・・・」

    と残しておいたりすると際限がなくなり、結果的には物があまり減らない。

    といった事態に陥ることが多いそうです。

    物を大切にするが故に物が多く溢れてしまうこともしばしば。

    そんな時は

    ”もったいない”けど捨てよう!

    と、決心することも大切です。

    もう一つとしては衣類をダンボールなどにまとめて、衣類の買取を行うリサイクルショップなどに持ち込みしてみましょう。

    たとえ高値で売れなくとも、きっと誰かが着てくれる。

    物を大切にする気持ちをシェアする仕組みをうまく利用すれば、気持ちの良い日々が訪れるのではないか。

    そう、思いながら今日も元気に頑張ってまいります。

    ありがとうございます。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
    • Pocket

    この記事のカテゴリ

    スタッフ日記 終活

    この記事のタグ