お客様の声 掲載

    川崎区にて遺品整理を行いました。

    また、公開後この記事は に更新されています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
    • Pocket

    川崎区で遺品整理を行ってきました。

    今回は仕分けはなく、荷物の搬出を行いました。

    ご依頼主様はご自分で全て荷物をまとめていらっしゃいました。

    きっかけは奥様が亡くなられてから、奥様の荷物をみていると心が苦しくなってしまったそうで、気分を紛らわせる為にも四十九日を過ぎた辺りから少しづつ整理をしていったそうです。

    衣類や本を紐で括ったり、娘様に渡す形見分けをしたり、趣味のものを箱にまとめていらっしゃいました。

    ただ、ご依頼主様も高齢の為、精神的にも肉体的にもその時点で限界になり、当社にご依頼頂いたとのことでした。

    実際にお見積りに伺った際に荷物を拝見させていただいた際、思わず「ご自分でここまでやられたのですか!?」と言うくらいきれいにまとまっていたのです。

    「妻に任せてばかりいたのでこのくらいはしてやらないと。

    妻への恩返しです」とご依頼主様は仰っていました。

    その言葉を聞いたときに心がぎゅと締め付けられる感じがしました。

    「奥様は喜んでくれてますね」とお話しをしたところ「だと良いんだけどね」と笑顔で微笑んでいらっしゃいました。

    とても奥様への愛情を感じました。

    ご依頼主様は周りの方に遺品整理は大変だから業者に頼んだ方が良いよ、と言われていたそうですが、ご自分で実際に遺品整理を始めて、本当に大変さを実感したとのことでした。

    はじめから当社に依頼すれば良かったかなとお話しされていましたが、ご自分で行動されたからこそ心の整理もできたのではないかと思います。

    「もしも自分に何かあった場合は、娘に遺品整理をさせるのはかわいそうだから、その時は当社に依頼するように娘に伝えときます」と仰っていました。

    そんなことはあってほしくはないですが、ご依頼があった場合は、娘様に満足して頂けるよう努めさせていただきます。

    本当に心に響くお話しを聞けてとてもためになりました。

    ありがとうございます。

    寒くなって来たのでお身体に気をつけてお過ごし下さいませ。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
    • Pocket

    この記事のカテゴリ

    お客様の声

    この記事のタグ