遺品整理・生前整理の施工事例 掲載

遺品整理を行うにあたり、金庫の解錠を行いました。

遺品整理で取り扱った金庫
また、公開後この記事は に更新されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket

川崎市宮前区にて遺品整理をご依頼いただきました。

川崎市宮前区は田園都市線沿線で、芸能人なども住まわれている閑静な住宅地であります。

宮崎台、宮前平、鷺沼の駅などは、駅ビルとまではいかないまでも、再開発されて、とてもキレイで買い物もできる駅に生まれ変わりましたね。

私は幼少期はこの地区で育ちましたので、変化に驚かされます。

今回はマンションオーナー様からのご依頼の遺品整理でした。

川崎市宮前区
川崎市宮前区

金庫の解錠の様子

遺品整理には金庫に貴重品をしまっていらっしゃる事が多いです。お見積もりの際に解錠の番号や鍵があれば開けていただき中身を一緒に確認できますが、全くわからない場合もございます。

その際はその場での解体作業にて開けることも、行っております。

あまり大型になるとできない場合もあるので、提携の鍵屋さんに来ていただき開けて頂くことも可能ですので、ご安心ください。

金庫
金庫

運搬はどうする?

写真ほどのサイズでしたら男性スタッフ一人で軽く持ち運べますが、中には200kg.500kgとかあります。

さすがに男性4人では厳しいですね。
床にコンパネ等を敷き、強化して(床が抜けてしまう可能性がある)ハンドリフトでゆっくり動かしていきます。ただ、少しの段差でも傾いた方向に荷重がかかりかなり危険を伴う作業ではあります。

バリアフリーの大切さがわかる時でもあります。

今回は写真のサイズでしたのでそのような心配もなく清掃を済ませ、オーナー様に完了報告をいたしまして笑顔をいただき終えることができました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket

この記事のカテゴリ

遺品整理・生前整理の施工事例

この記事のタグ