遺品整理・生前整理の施工事例 掲載

    横浜市旭区にて原状回復工事を行いました。

    原状回復工事の様子
    また、公開後この記事は に更新されています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
    • Pocket

    横浜市旭区にて原状回復工事のご依頼を受け、作業を行なってまいりました。

    現状回復工事とは?

    現状回復工事とは、主には居住者様が入居後にご自分で造ったり、業者さんなどに頼んで、クローゼットなどを造った物を、退去時に元に戻す作業のことです。

    お住まいの状態により 色々なケースがあります。

    主には、後から創りつけた家具の様な物、スキマなどに上手く創った棚や、あとは団地などに多いですが、お風呂の風呂釜と浴槽の撤去依頼が多いです。

    棚
    壁一面に造り付けのクローゼット

    今回は壁1面に造り付けたクローゼットになります。

    この様な家具を撤去するのは、簡単そうで、意外に大変です。

    家具等は地道に外せる物から進めていけば 解体できますが、気をつけなければいけないのは その周りの解体しない物です。壁紙やボード、床等を傷つけず 慎重に行います。

    力加減とテクニックを要しますので、そこはプロの技と、経験で行いますのでご安心ください。

    作業時間は解体、搬出含めて2時間程度で完了しました。

    作業人数は、2名。費用は¥48,000となりました。

    遺品整理のご依頼の際に原状回復工事もとお伝えください。