相続は親と子で当事者の認識が大きく異なる:悲劇を防ぐために

「争続」という表現をご存知でしょうか。 言葉遊びのようですが「相続」による争いが絶えない状況から「争続」という言葉が聞かれるようになってきました。 今回は終活の一環として相続についての考え方をお知らせいたします。 遺産に … 続きを読む 相続は親と子で当事者の認識が大きく異なる:悲劇を防ぐために