Call:0120995185
メールでのお問い合わせ

2016.10.03更新

 

失敗しない遺品整理!

 

 スタッフ

 

 

お見積もり時やお電話でのご相談の際に

大半の方が「数多く業者がいるからどこを選んで良いか

わからない」と迷われて、とりあえず何社か呼んで

判断する。とおっしゃっております。

確かにインターネットで検索すると沢山の業者が

同じ様な内容で掲載してますので、迷われると

思われます。

お見積もりに何社か呼ばれた際に業者を見分ける

4つのポイントを参考にしてみて下さい。

 


 

 

ポイント1

まずは、身だしなみ!

当然の事になりますが、身だしなみは第一印象

でもあります。スーツで来るのが 1番で間違いない

とは言いませんが、破けた作業着にサンダル履きで

来る業者も少なくありません。やはり 故人様の

大切な遺品を整理させていただくので、金額が

安いからといって決めてしまうのは 一旦待ちましょう。

自分の身だしなみも良いか悪いか判断できない業者は

大切なお品物も遺品か不要品か判断できないと思います。

 

 


 

 

ポイント2

見積り時に細かな部分もしっかり

見ているか?

業者の中にはパッと家を歩いて、間取りを見て

「◯◯万円ですね〜、」とか「他社の金額をおしえて

くれたらそれより安くするよ」と曖昧な業者もおります。

業者は当然 そちらのお家には初めて入らせていただいて

ます。タンスの裏に収納タンスが隠れていたり、

裏庭に物置があったりしっかり見ていかないと

見落としがちな事もあります。これを見てない

業者の中には「言われてない!」と作業時に

お客様のせいにして、追加料金を請求して

トラブルの原因になりますので こちらも業者選びの

注意点として覚えておくと良いでしょう。

 


 

ポイント3

要望や質問に答えられてるか?

・近隣への挨拶や配慮はどうする

・権利書や思い出の写真を捜してもらえるか

・養生はしっかりしてくれるのか

遺品整理とは人生の中でとても大きな事です。

初めてでわからない事も沢山あるはずです、

その 質問や要望に真剣に対応を示せるかで

業者の能力も分かるはずです。

 


 

 

ポイント4

担当者が作業当日に来るのか?

本来なら来るはずです。

お客様は会社という背景も含めその担当者を

信用して依頼された訳です。

「当日は◯◯さんも来るのですよね」と確認して

下さい。こちらも作業当日のトラブルになりかねます。

見積り以外は下請け業者に流す業者もあります。

上記でも同じ様な事を伝えましたが、聞いてない

ので、引き取らない。追加料金ですね。との

トラブル事例も実際におきてますので、担当者が

最後までいる事を確認する事はトラブルを未然に

防ぐポイントの1つになります。

 


 

 

私達は故人様の最後のメッセージが遺品整理だと

考えます。

そのメッセージを伝えるサポート役として

安心と信頼を念頭におき、ご依頼者様が

よい業者に出会い、終えられる事を望んでおります。

 

横浜ベスト遺品整理社

山下

 

投稿者: 横浜ベスト遺品整理社