Call:0120995185
メールでのお問い合わせ

2016.03.19更新

横浜市で遺品の整理やお仏壇のご供養を行っている

横浜ベスト遺品整理社です。

ご利用ありがとうございます。

 

最近のご依頼状況を振り返りますと、整理のご依頼者さまが生前整理もふくめ

甥さんや姪さんのご依頼が増えております。

細かな身内の状況はおうかがいしておりませんが、甥さんや姪さんがご依頼なさる

理由は把握できますが、その状況にわたしはとても心打たれます。

ご両親の整理は当然とは言いませんが、有りきだとは思います。

伯父さんには生前にお世話になったから、大学時代に居候させてもらっていろいろ相談にのってもらった

からなど思いは様々ですが、最近は数年に一度程しか会わないし、忘れがちな存在になってしまっている

関係なのに遠方からいらしたり、無理言って仕事を休んでこられる方もおられます。

また、大変な作業を甥さんの奥様や姪さんのご主人様もいっしょに整理されたり

なさるところに少し忘れかけているあの昭和の時代の人間のつながりを思い出します。

 

先日伯父さんの生前整理のご依頼をいただいた、神奈川区のお客様も甥さんと甥さんの奥様とで

一生懸命に必要な物と不要な物の選別をされて、共に作業させていただき、スムーズに

完了することができました。

とても仲の良い温かいご夫婦でした。

人のつながり、人を思う心をあらためて勉強になりました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 横浜ベスト遺品整理社

2016.03.07更新

横浜ベスト遺品整理社のご利用ありがとうございます。

生前整理・遺品整理をする際に必要な衣類の整理についてお話したいと思います。

 

衣類の整理はお部屋によってはとても多く、かなり大変だという声をお聞きします。

そして衣類のお片づけに関して、業者に頼む前に重要なことは

”着る物意外は捨てる”

ということに終始徹することが一番かな、と私たちは多くの現場に携わって思うようになりました。

 

理由としては日本人特有の”もったいない”精神が関係しておりまして

「まだ着れるのに”もったいない”」

「もしかしたら着るかも・・・」

と残しておいたりすると際限がなくなり、結果的には物があまり減らない。

といった事態に陥ることが多いそうです。

 

物を大切にするが故に物が多く溢れてしまうこともしばしば。

そんな時は

”もったいない”けど捨てよう!

と、決心することも大切です。

もう一つとしては衣類をダンボールなどにまとめて、衣類の買取を行うリサイクルショップなどに持ち込みしてみましょう。

たとえ高値で売れなくとも、きっと誰かが着てくれる。

物を大切にする気持ちをシェアする仕組みをうまく利用すれば、気持ちの良い日々が訪れるのではないか。

そう、思いながら今日も元気に頑張ってまいります。

 

ありがとうございます。

投稿者: 横浜ベスト遺品整理社

2016.03.04更新

横浜市と川崎市を中心に遺品整理とお仏壇供養を行っている

横浜ベスト遺品整理社です。

 

先日は横浜市西区にて遺品整理を行いました。

天気も良くスタッフの動きも良くご依頼者さまのご希望の午前中完了になんとか

間に合いました。

故人様は女性であったためプライベート部分のお部屋は女性スタッフが

整理をさせていただきました。

やはり このような時は弊社に女性スタッフがいてに感謝ですね。

女性スタッフは男性スタッフにない きめ細かい心配りなどができるので

ご依頼者様も喜んでくださり安心いたしました。

 

後に 故人様のお宅にご依頼者様が住まわれるとのことで

内装リフォームもお願いするとご依頼いただきました。

 

M様のわがままリフォームがんばらせていただきます。

 

投稿者: 横浜ベスト遺品整理社

0120-99-5383 クレジットカード使用可