Call:0120995185
メールでのお問い合わせ

2018.04.11更新

終活ノートの使い方、書き方とは?

終活ノートは「もしも」に備える記録です。
特に問題もなく日常生活を送っているときには気付きにくいことでも、「いざ」という時には困ることがたくさんあるはずです。
必要な書類がみつからない、絶対あったはずなのに‥と焦ることも。

その「いざ」「もしも」のために残す記録を「終活ノート」または「エンディングノート」と呼んでいます。

「もしも」突然の事故で意識不明になってしまったら、あなたの保険証はどこにあるのでしょう?医療保険には加入しているのでしょうか?あなたが飼っていたペットはどうなるのでしょうか?

配偶者がいたとしても全てを伝えきれるものではありません。
そんな「もしも」に備えて出来る限り記録しておくものが「終活ノート」なのです。

「終活ノート」は決まった書き方あるわけではありません。何をどこから書いてもかまわないのです。
最近ではほとんどの書店でも扱っており、その内容も似ています。

  • 財産や預貯金、保険などお金に関することについて
  • 家族、親族や友人、会社関係の連絡先やペットに関して
  • 医療、介護に関して
  • 葬儀、お墓に関して

大きく分けると「終活ノート」はこうした項目を書き込めるようになっています。
銀行預金の通帳と印鑑はどこにあるのか。口座番号や暗証番号も同様です。
最近では紙の通帳のないネットバンクや、それどころかお金そのものがない仮想通貨などもあるため、今までよりも「紙の記録」は大切な存在になってきています。

電子マネー 

電子マネーもコンビニから電車まで様々あります。ID(個人識別番号)とPW(パスワード)も是非記録しておきたいものです。

連絡先に関しても同様です。
あなたの家族は、あなたの親族や友人の連絡先をご存知でしょうか?
家族であってもお互いの全ての親戚に関しては案外知らないものです。後でいらぬ揉め事を招かぬよう記録しておきましょう。

医療や介護に関してもあなたの考えを記しておくことが大切です。
「もしも」脳死判定を受けたら、家族はどうすればいいのでしょう。臓器提供や献体の意思がある場合は明確にしておくことが家族にとっても様々な判断材料になるでしょう。

おすすめの終活ノートとは?抑えておくべきポイント

「終活ノート」「エンディングノート」は様々な出版社から発行されています。

「もしもの時に役立つノート」(コクヨ)
エンディングノートを一気にメジャーに押し上げた話題のノートです。累計60万部を突破する勢い。「もしも」の時だけでなく、写真やCD等も収まるなど日常生活でも役立つところが人気のようです。

「 Never Ending Note 」(集英社)
Facebook上の意見から生まれた女性向けのエンディングノートです。レシピという項目もあり一味違う大人女子向け終活本になっています。

「実践エンディングノート」(共同通信社)
個人葬から著名人の葬儀まで様々な葬儀を執り行ってきた葬儀の専門家が作ったエンディングノート。本当に必要なことが分かると評判です。

この他にも数多く出版されています。
自分史を細かく書き記したい方は、その部分が多くなっているタイプもありますし、またページを継ぎ足せるタイプなど各社特徴のある終活ノートを発表しています。
ご自分に合ったものを探すことがポイントです。

終活ノートの必要性とは?

終活ノートは「もしも」の時に役立つのはもちろんですが、日常生活でも備忘録としてかなり有効です。クレジットカードの番号や引き落とし口座の番号、またパソコンやスマホで使うIDやパスワードなどは増える一方のはずです。それらを「この一冊」を見れば分かるようにしておくと非常に便利です。

もし終活ノートを書いていなかったらこんな会話が始まってしまうかもしれません。
「まだ財産があるのではないか?」
「連絡先は本当にこれだけか?」
などなど親族間で疑念が生じ、あらぬ疑いから関係性にヒビが入ってしまうことも考えられます。

家族のため、そしてこれからの自分のためにもペンをとってみてください。
備えあれば憂いなし、ですよね。

投稿者: 横浜ベスト遺品整理社